一般社団法人サービスマイスター協会

一般社団法人サービスマイスター協会
福岡本部 : 福岡市中央区荒戸3丁目3-12
東京支部 : 東京都台東区台東1-14-11 藤野ビル2F
Tel:0120-945-514 Fax:0120-945-515
E-mail : info@h-r-s.jp

トリプルスター(上級)

以上2点について、筆記試験と実技試験によって審査します。

筆記試験

分類 スキル(技能・技術) ビジネスパーソンとしての成長
社会
  • 教える技術 ティーチング 教えた後をみる フィードバック
  • 報連相 報告・連絡・相談・確認
  • 組織の概念
    組織の仕組み
    人材育成の概念
    会社の理念
    行動指針
社内
  • 新人教育
    新人教育の仕組み
    業務の洗い出しと整理
    新人教育計画
    座学(off-JT)①
    座学②
    評価基準と目標設定
    現場教育(OJT)
    振り返りと評価
    新人教育期間終了の報告書
    仕組みの評価・報告/次回への反映
  • 指導者としてのあり方 指導役 ホールスタッフの役割 信頼関係をつくる 叱り方 ほめ方① ほめ方② 不満(を持っていそうなスタッフ) 仕事の任せ方 当事者意識
お客様
  • 接客スキルの向上
    接客について
    ロールプレイング

実技試験

ティーチング技術(教える技術)
  • 各接客技術を教育する

※ティーチング技術には、教え方の4ステップ、ほめ方/叱り方、指示の出し方/報告のさせ方を含む

※教え方の4ステップ
  教わる気にさせる→見本を示す→やらせてみる→教えたあとをフォローする

トリプルスター更新制度

合格後4期の間が、「更新期間」です。その期間中に更新試験に合格してください(約2年間)
例)25期合格⇒29期までに更新試験を受験し、合格すること
2回の更新を合格されると、以後の更新は必要なくなります(トリプルスター最初の合格も計算に入れた場合には、合計3回の合格が必要です。連続ではなくても可。)
更新期間中に、トリプルコーチを受験し、不合格となっても、トリプルスターを受験し直す必要はございません。不合格でも更新期間中であれば期間更新しています。その理由は、成長のための研鑽を続けていることだけでも効果があると考えるからです。

更新試験について

更新期間中に、トリプルスターの更新をされるか、トリプルコーチの受験に進んでください。
更新期間中のトリプル更新受験は、「実技試験」のみです(筆記試験はございません)。
ただし、更新期間を過ぎた場合、または更新期間中に合格できなかった場合には、次回の試験は筆記試験から再度受験いただきます。
合格した回数が3回で、以後は更新の必要はございません。連続でなくても可です。
また、更新期間を過ぎた場合には、トリプルコーチの受験には進めません。必ずトリプルの筆記試験・実技試験の両方に合格してから、トリプルコーチの受験をしてください
※トリプルコーチへの受験を継続している場合を除く